デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# みんなのアマビエ展

みんなのアマビエ展

 

賛助出品で米朝一門の噺家さんがたも出品されています

 

会期:2020年9月19日(土)まで

会場:大阪府立中之島図書館 本館2階

   〜金曜日 9:00〜20:00

    土曜日 9:00〜17:00

中之島図書館はレトロですが 重厚感のある 美しい建物です

 

 

江戸時代のおまもり妖怪アマビエ

なんとなく奇妙で愛嬌もあって コロナとともに

脚光を浴びた感があります

土曜日迄です

 

桂 米朝一門の方々のアマビエ

 

 

  

段ボールのアマビエ        お世話くださった神谷さんのアマビエ

 

 

水彩画です 気品あふれるアマビエ

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 18:01 | category: アート |
# 稲穂の香り

稲 

 

暑いので 夜散歩をしています

暗がりで足元が見えないのも不安なので

車が多い つまり明るい歩道を通って

近くのコンビニ目指して歩きます

 

1週間ほど前から コンビニ近くに来ると

ポップコーンのような いい香りがすることに気づきました

が この匂い何なのかは解りません

 

コンビニは周りに田んぼが広がっていて

その辺りが匂いの元だとわかってきました

それが「稲穂=米の花」だったなんで

思いもよらないことでした

 

子供の頃は田舎で 田んぼの真ん中が通学路

苗代も 田植えも 田の草取りや稲刈り

ずっと見てたのに 稲穂にこんな芳しい

匂いがあったなんて 気づいていませんでした

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 22:10 | category: デザイン書道 |
# お疲れ様でした

 

残念ですが 安倍首相が 体調を崩され

退任されることになりました

 

世界を襲うコロナ最中の時期で

オリンピックやパラフィンピックの延期か中止か

先が見えない状況下で とても

お心残りのことだったでしょう

 

今やネット社会 個々が自由に発信し

様々な意見が毎日ネットを賑わせていますが

本当に「お疲れさまでした」

 

東北大震災はじめ 多発する自然災害の対応

米国はじめ多くの国との外交

アベノミクス インバウンドによる

景気の回復 長年にわたって

本当にありがとうございました

 

そんな中のコロナ禍は とんでもないことでした

 

ある解説員の方が 総理の記者会見での

記者の質問が大変心無く 一人の人間として

どうなのかと 涙ながらに伝えられたのが

印象的でした

 

尊厳も尊敬もない質問に

いたたまれなくなるのは 世代の

違いなのでしょうか

 

 

しばらくはごゆっくり治療に専念され

早くお元気になっていただきたいです

 

お疲れさまでした

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 22:29 | category: デザイン書道 |
# 超 酷暑

超 長梅雨が終わると 

突然 超 酷暑になりました

 

今月いっぱいこの酷暑は続くと予報されています

耐えられないような 経験したことのないような

毎日が続きます 

 

空調のある部屋で過ごされるのか 日中は家を閉め切り 

夏休みというのに 物音ひとつ聞こえない静かな

住宅街です

 

でも秋は確実に来ています

今年もこんな素敵なプレゼントをいただきました 2本も

 

庭のすだちも 硬いですが ずいぶん大きくなりました

 

 

早速 松茸ごはんにして 

秋を満喫しました

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 19:53 | category: デザイン書道 |
# 毛筆イラストも楽しかった〜

毛筆イラスト

 

断捨離をしていると 数はありませんが

毛筆によるイラストもありました 

 

 

きっかけは 梅の枝を 筆でサラッと描いてと

頼まれたことでした

書家なのに??? と思いましたが

デザイナーさんにすれば筆のタッチなら どのようにでも

描(えが)けるでしょうという感覚だったのです

 

全く未知の世界でしたので その後 

近くの美大受験のための デッサン塾に

1年くらい つまり義母の介護をするまで

通いました

 

鉛筆で黒から白まで段階的に濃淡を出したり

石膏の円形や 円錐 等々をスケッチしたり

「伊根の船屋」までのスケッチ旅行もあり

楽しい1年間を過ごしました

 

絵を描く経験がなかったので まずは 

実物をしっかり見るということしかありません

「さとう」と「塩」をかき分ける

と言ったような話から その中身を受け止める

ようなことも必要だと感じました

 

魚介類を頼まれた時は 当時存在した

魚屋さんに行き 烏賊やサザエやアサリ

等々買ってきて 冷蔵庫から出したり

入れたりしながら書きました

魚のおかずが何日も続いたことも

今では思い出です

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 16:10 | category: デザイン書道 |
# 断捨離はかどらず

残したい文字

 

昭和の終わりころから 広告デザインの中の筆文字に

徐々に移行し始め プレゼン作品が山のように溜まっています

和紙は 埃っぽくなるので気になる作品以外は

すぐに処分します

 

初期のころはA4サイズにコピーをしたままだったのですが

いつのころからか 日付スタンプを打つようになりました

 

ところが 元号(平成)からいつの間にか 

西暦に変えているのです

記憶をたどると 平成と西暦の境が

少しわかるようになりました

 

何度か整理をしたのですが 日常の雑事に紛れ

後回しになり 最近ではほったらかし状態です

 

コロナでステイホームが始まったころ 気になる箇所を

部分的に手をつけ始めたのですが 進みません

 

本日は家の点検で 住宅業社の方が 仕事場へも

来られることになり1〜2週間前から 焦っていました

でも 進みません

 

とうとうこの広げっぱなしの現場を 

見られてしまったのです

担当者は女性で 大変興味を持たれ

話は大いに盛り上がりましたが

片付けは はかどらないままになりそう〜

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 22:49 | category: デザイン書道 |
# 「十割ざるそば」の商品が届きました

 

十割ざるそば 2016年制作ロゴの商品がCOOPより届きました

 

 

2018年12月 株式会社マール社より刊行の

「日本のデザイン書道家」にも 掲載された文字です

 

 

 

今時としてはアピールが下手で 多分ホームページも

沈んでしまって 探しにくかったと思うのですが

HPから 見つけてくださって 連絡をいただき

10シリーズ以上 ロゴを書かせて頂きました

 

 

COOPカタログより 

たくさんの麺類の中で 見えました〜

 

 

コロナ感染者がまた蔓延しだしました

6月中旬に解除が解かれ 日本中が安堵の気持ちで

ホッとしたところだったのですが・・・

 

マスクをし 三密を避け しっかり手洗いの

ルールが緩んだのでしょうか

 

with coronaとわかっていても 今年の1月までは

世界中が普通に生活してた訳ですから

身構えしない普通になりたい・・

そんな気持ちも十分にわかりますが

今しばらくは 我慢 我慢

 

家々では 外食を避け家庭で食事を用意する方も多く

生協のカタログも その影響が反映され

カップラーメンやレトルトのパック商品が

数多く見られます

 

不思議なもので さっとページをめくっていても

自分と関連する商品は なぜか目につきます

 

思いがけず出合う文字は 懐かしく

嬉しく ついつい注文してしまいました 

 

明日いただきま〜す

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 22:11 | category: デザイン書道 |
# 三輪素麺の里は古代ヤマトの発祥地

三輪山

 

 

「三輪素麺みなみ」さんを訪ね その後地図をよく見ると

近くには纒向遺跡 箸墓古墳 苧環塚・・

古代ヤマトの歴史講座に登場する地名が

たくさんあって驚きました

 

三輪山は 奈良の青垣の中でもひときわ形が整った

円錐形のお山 「みなみ」さんの工場の前に

標高は低いですが まるで富士山のごとく 

美しく広がっていました

 

また「みなみ」さんには「緒環=おだまき」という

細い麺の商品もありますが すぐそばの「苧環塚」は

 

三輪山の大物主大神(おおものぬしのおおかみ)と

生玉依姫(いくたまよりひめ)の恋物語のいわれと

なったことろ 苧環(おだまき)の苧は麻の一種と

いわれます

 

大物主大神の子孫で 大神の穀主(おおみわのたねぬし)は

三輪の地に適した小麦を育て 三輪山の清流で

素麺作りを始めたそうです

 

 

 

| comments(0) | - | 18:08 | category: デザイン書道 |
# 不安な不満

不満

 

夏場になり 国内の新型コロナウィルスも 

新規感染者の数が 少し落ち着いて

ホッとしたのも束の間 首都圏を中心に

また感染者が増えてきました

 

経済や社会活動を様々な形で止め 世界中の人々に

不安・不満や 怒りをもたらしました

 

久しぶりにいただく連絡には とんでもない

世界になったものだというコメントが多いです

 

 

移動制限が解かれる寸前

移動の混雑を避ける 意味もあり

仕事が再開する娘と孫が 来年夏まで

無理だろうからと言って 帰省し

 

4月に亡くなった 福岡の兄の納骨に 日帰りで

夫婦揃って行きました 幸いなことに 新幹線は

ガラガラでしたが 飲み物や弁当は事前に

用意しないと ホームの売店も車内販売はありませんでした

 

納骨には喪主の兄嫁 甥と兄の知人で 

現役のピアノの先生もきてくださいました

 

一時兄嫁は 気落ちで 頼りなくなっていましたが

いろいろな人が気遣って電話をして

今では随分元気になりました

 

ちょうど1年前 兄嫁は91歳で 

神奈川県川崎市に住む実姉の見舞いに

携帯もないのに 福岡から出かけていたのです

切符や 宿も手配して

 

それを言うと 頑張って元気になると

いいます そんな義姉に

柔らかな肩掛けバッグが 欲しいということで

30年ぶりくらいに 縫い物をしプレゼントしました〜

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 23:17 | category: デザイン書道 |
# 三輪素麺「北誉」国産小麦100%が 完成

国産小麦100%「北誉」

カリグラフィ 熊野井乃

 

 

昔食べたことのある懐かしい味

細くて腰の強い 国産小麦100%の三輪素麺の

イメージが伝わるロゴができました

 

 

「三輪素麺みなみ」さんは

10年以上にわたる試行錯誤の末 国産小麦100%の

「北誉」を完成されました

 

一旦は諦められた製造を 品種改良された

北海道産小麦2種と 奇跡的に出会われ 

さらに配合や製造工程を研鑽され

至高の逸品の「北誉」が生まれました

 

 

 

三輪そうめん 国産小麦100%「北誉」が

この書体とても気にいってます!と

丁寧なお手紙とともに 6月初め届きました 

 

 

 

昨秋のことです 

昨年7月に 知り合ったばかりの方からメールがあり

奈良の三輪素麺のプロジェクトに参加して欲しいと

お声をかけていただいたのです

 

翌々日 コピーライター カメラマン デザイナーさん達と

桜井市の三輪素麺「みなみ」さんへ

打ち合わせに伺いました

 

社長の「みなみ」さんは根っからの職人気質で 

研究者的存在 組合の中でも技術相談や

新商品の開発施策品を担ったりされ

 

奥様はいち早く ネットショップも手がけられ

堅実に会社を支えられています

長年お素麺に対峙される ご夫婦の熱いお人柄や

グルテンの少ない国産小麦での試行錯誤の過程を

お話いただきました

 

まずはネーミングからでした

 

イメージ作りのため色々書いてみました

 

サンプルでいただいた「緒環=おだまき」で冷素麺

 

 

ビーフン風にもしてみました・・

 

 

お人柄や 新商品への思い等々伺い

2ヶ月くらいに渡ってメンバーとメールをやり取りし

文字も何度か提案させていただき

この「北誉」が完成したのです

 

さっぱり スッとのどごし爽やか

「北誉」です

お試しください〜

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 12:06 | category: デザイン書道 |
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links