デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< やさしい寒波 | main | 節分の鬼 >>
# 平成が始まった日

 

表彰状・感謝状・卒業証書や巻紙の祝辞や答辞などを書き

感謝状で長いものは全文で350文字 祝辞や弔辞は

1400〜1500文字もありました

 

 

 

昭和64年1月7日に昭和天皇が崩御され

翌1月8日から平成は始まりました

当時は 筆耕職で 元号が変わるということで 

元号部分を空白にした賞状を 納期寸前まで

手元で預かっていました

 

小渕さんが「平成」と書かれた新元号を

発表され 新年早々でしたから出初式の

賞状に「平成」と書き込むのですが

あらかじめ書き込んだ日付の一番上に入れるのに

苦労した覚えがあります

 

また小学6年生が各自手漉きした和紙の卒業証書も

持ち込まれていて ボコボコした和紙に手書きで

書き込んだのも懐かしい思い出になっています

 

それが平成の始まった日の 記憶です

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 18:17 | category: デザイン書道 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kumanoseinai.jugem.jp/trackback/1002
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links