デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ふしぎなサフィーニャ | main | 孟秋の松濤 >>
# 奈良GALA表彰式

「奈良GALA」パッケージ部門 金鹿賞(最優秀賞)

受賞者 カミヒコーキ 北川さん

クライアント 奈良のうまいもの会

カリグラフィ 熊野井乃

 

「奈良GALA」

奈良県で活躍する広告デザイナーのための デザインアワードの

授賞式が 本日午後餅飯殿通りで開催されました

 

たまたま受賞のパッケージの文字を 描かせていただいていて

参加した私もびっくりするやら 嬉しいやらでした

 

当初この桐箱の上の 「極」という文字の

依頼で 極 をメイン 奈良木桶醤油は

キャプションのような形で提出したのでした

 

キャプションですから 気軽に

肩の力を抜いて書いたのですが

それが良かったのかもしれません

 

北川さんのチョイスが見事で

「木桶」がとっても生きている

パッケージとなりました

 

説明の北川さんとお会いした時は 顔を怪我し

腫れもあり 額にガーゼ マスクに帽子

初対面なのに痛々しい姿でした

 

今日はそれ以来の出会いで 大笑いしてしまいました

 

土曜日午後で小さなお子さんの参加も多く

終始和やかで 楽しい日となりました

 

整理を終えて 会場を退出しようとしたら

椅子の積み方があまりにも アーティスティックで

思わずパチリ 

ディスプレイの専門家もいらっしゃったのです〜

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:12 | category: デザイン書道 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kumanoseinai.jugem.jp/trackback/1022
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links