デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「綾夢」届きました | main | 106歳を生きる篠田桃紅展 静寂の中で >>
# 生駒サマーセミナー「令和」を筆で書く

最近の書道講座は文字ばなれを

顕著に物語っていて セミナーの申し込みは

2名だけで どうなるものかと心配でした

 

会場近くにお住まいの Oさんに

助っ人をお願いし 心強くスタートしました

 

 

どんな方が来てくださるのか年代もわからず 

とりあえず材料はたくさん準備し 

清書は色紙でしあげます

 

2時間目からご一家での参加者もあり

結構大勢の方に楽しんでいただきました

 

女の子たちは とても素直に真剣に取り組み

清書の色紙に 見事な「令和」を仕上げました

 

また飛び入りで市長さんも参加され

さらっと色紙に書いてくださいました

力強くて頼もしい「令和」です

 

 

小学1年生から 88歳の方まで 

みなさん真剣です

 

2時間目からの参加者もあり

結構大勢の方に楽しんでいただきました

 

親子で参加くださったお父さんは 高校生まで

書道をやっていらっしゃってとても見事な腕前です

日本の書道のためにも 第2の人生のためにも

ぜひ再開してくださいとお願いしました

 

 

やっと字が書けるようになった 子供さんの

素朴で素直な線に 癒されます

こちらは本格の書道講座のかわいい参加者です

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:00 | category: デザイン書道 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kumanoseinai.jugem.jp/trackback/1026
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links