デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第6回万年筆画展 於:アートスペース柚YOU | main | 彩の季節 >>
# 万年筆画展の作品

 

 

11月16日(土)スタートした万年筆画展ですが

遠距離なのでなかなか会場には出かけられません

 

額にはアクリル板があり 撮影は光が入り

うまくいきませんが写してきました

 

神谷利男先生作品

ペンのサメが スイマーを狙っています〜

 

 

神谷先生 ゴッホ自画像のペン画

インクの流れが特徴的

 

9月から参加されたばかりのTさん

あまりにも素晴らしく 唖然と見惚れています

 

 

一筆書き タツノオトシゴ 

 

Sさんは さらりと仕上げられるのですが 

緻密な設計にいつも驚きます

 

 

テーマ 動物

 

優雅なYさんは いつも優しい線質で

憧れです 

 

 

以下は弊作品

殆ど教室でしか描く時間がないのです〜

 

課題1

フランスパンの点描

 

「外バリッ 中ふぁあ〜」

のつもりで描きました 

・・・だけで書くのはとても大変 特にふあっと感のある

切り口の空洞ですが 蓮根のようになってしまいます

 

 

課題2 動物 

チーター一家

 

母の守り堅く 辺りを見渡す鋭い目

尻尾の先まで緊張が走ります

子供達も足元で 警戒してます

 

 

課題3 城

 

姫路白鷺城

石垣はこの程度で〜〜

先生のアドバイスでした

何事も8割り程度がホッとするのかもしれません

 

 

課題4  一筆画

ブームの猫

 

まず形を整え 1本の線でスタート

途中行ったり来たりしながら繋げていきます

かなりの遊び心が要求されますが 

残念なことにありません

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:08 | category: アート |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kumanoseinai.jugem.jp/trackback/1035
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links