デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「干支のカブリモノづくり」講座が終わりました | main | 令和二年が明けました >>
# 「月のあかり展」第7章終わる

蘿月(らげつ)   書 熊野井乃

ツタカズラの隙間から見える月

 

「月のあかり展」は第7回目ですが

昨年から参加しています

名前の通り 月やあかりに関する作品展です

 

「東生駒ギャラリー宗」さんは地元

お母様が住まっていらっしゃった古民家を

ギャラリーにされ7年 年々知名度も上がり

大勢の方が訪ねてこられます

 

 

今年のはじめ 声をかけていただいた展覧会が

3件ほどありました それが11月後半から

年末にかけ開催 最後の2件は搬出日が

同じでした

 

 

わかってはいても作品ってなかなか

順調には制作できません

また書道の作品は 大概は和紙

そのままでは作品にならないのです

 

なんとか自分の力で完成させるのが今年の

目標でした 表装の先生にお願いして月1回

梅雨時分から先生のお宅に通っていたのですが 

時間があると なかなか考えがまとまらず

取り留め無い時間を過ごしていました

 

ギャラリー宗さんに搬入はいつですか?

と展覧会が始まる3日前にお尋ねすると

「今やってます」と言われ慌てふためき

持ち込みました↓

 

銀河鉄道999  書 熊野井乃

 

昨年同様 埼玉小川和紙

故 関根隆吉さんの手漉き和紙

 

東生駒ギャラリー宗 オーナーさんの作品

 

とても手の込んだランタンです

壁に写り込んだ光が幻想的

 

 

複雑な練りこみ 編み込み 形成

 

 

 

赤いスカート? めくりたいけどめくれない〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 22:05 | category: デザイン書道 |
コメント
コメントする









熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links