デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 断捨離はかどらず | main | 超 酷暑 >>
# 毛筆イラストも楽しかった〜

毛筆イラスト

 

断捨離をしていると 数はありませんが

毛筆によるイラストもありました 

 

 

きっかけは 梅の枝を 筆でサラッと描いてと

頼まれたことでした

書家なのに??? と思いましたが

デザイナーさんにすれば筆のタッチなら どのようにでも

描(えが)けるでしょうという感覚だったのです

 

全く未知の世界でしたので その後 

近くの美大受験のための デッサン塾に

1年くらい つまり義母の介護をするまで

通いました

 

鉛筆で黒から白まで段階的に濃淡を出したり

石膏の円形や 円錐 等々をスケッチしたり

「伊根の船屋」までのスケッチ旅行もあり

楽しい1年間を過ごしました

 

絵を描く経験がなかったので まずは 

実物をしっかり見るということしかありません

「さとう」と「塩」をかき分ける

と言ったような話から その中身を受け止める

ようなことも必要だと感じました

 

魚介類を頼まれた時は 当時存在した

魚屋さんに行き 烏賊やサザエやアサリ

等々買ってきて 冷蔵庫から出したり

入れたりしながら書きました

魚のおかずが何日も続いたことも

今では思い出です

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 16:10 | category: デザイン書道 |
コメント
コメントする









熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links