デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 5月の風にそよぐエゴノキ | main | 素敵な出会いにドキドキ!しました。 >>
# 篆刻の奥深さは分かるのですが難しい!
楽在其中文字_0001_NEW.jpg
楽在其中(たのしみはそのなかにあり)


篆刻本の中にあった 石井雙石先生の作品を
模刻しました。
何とも言えないユーモラスでお茶目。
ホントに楽しくって仕方ない!!
本物はそんな感じです。

篆刻の二葉一成先生のお話ではこれは
着流しスタイルで、ラフな感じ。

石原慎太郎さん裕次郎さんのTVドラマ。
「弟」の中のご兄弟を思い出しました。
学生時代、お兄さんの慎太郎さんは
コートのボタンをとめベルトをされ、
裕ちゃんは開けっ放しでポケットに手を入れ着流し。
ヤンチャそのもの。

ラフってこんな事なのでしょうか。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 06:00 | category: 篆刻 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links