デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 万葉の恋 見てた | main | 2うまい字が描きたい! >>
# 1うまい字が描きたい!
1旨落款.jpg         
「旨い」

うまい字がかきたい!
だれしも思うに違いありません
最近は 文字のうまさにもいろんなジャンルがあると
思う方も多いでしょう

辞書で「うまい」は 上手い・巧い・旨い・甘い・美味いと

上手い・巧いが 
美文字や 書道の専門家の方の文字だとすると

旨い・甘い・美味いは
デザイン書道の分野で描かれる イメージが反映された
文字を指すのかもしれません

文字との関わりも長くなりました
携わってきた広告の中での筆文字
商品のイメージにあわせ えがきだす文字は
さまざまで 楽しく味わい深い世界です
「文字」って書くのではなく 描くのだと思っています

今では多くの方がその魅力に惹かれるようになり
「自由な筆法と 自由な発想で描く」それを合言葉に
それぞれが筆文字を楽しんでいます


そもそもデザイン書道というと やたらデフォルメされた
文字のことと思われる方も多いと思いますが
始まりは 広告デザインの中で用いられる文字のことでした

広告等で商業的に使われる 文字を扱う書道作家たちが
書家はデザインを学び デザイナーは書を学び 切磋琢磨しながら
新しい世界を構築してきたのです

昔は社内で 書文字のうまい方が担当する
つまり値段のないサービス的な
仕事だったのです

イラストやスケッチのように専門的に描く方に
プロとしてのギャラが発生するように
書道もプロとして認識してもらいたいと
始まったのです


 
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:13 | category: うまい字が描きたい! |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links