デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< がんばっているあなたへ 伝えたい言葉展  | main | 走って 走って420キロ >>
# 20年も使われていた式次第
記念誌.jpg
ハードカバーで 完成度の高い
自治会20周年記念誌(平成9年1月発行)



「あなたが書いた式次第が まだ使われてるわ」
知人から電話がありました ↓
式次第.jpg
2015年6月発行 自治会新聞記事より

20年前 自治会の広報を担当し
総会の式次第を 準備したのです
それがなんと 未だに使われているなんて!
(次第内容は 変わってないのでしょうか)


長年住んでいるこの街は 開発され40年
当時日本は 右肩上がりに高度成長を続け
誰もが幸福感を味わうような時代でした

世帯数 1700軒〜 人口も5500人を超え
運動会や夏祭り 公園の草刈り・・
自治会活動・子供会活動も盛んで
地域のモデル地区として脚光を浴びました

前年の会長さんだった 元新聞社にお勤めの方が中心となり
ハードカバーの 見事な20周年記念誌が完成しました
最上の写真の 題字やマークも担当しました
表紙は「廿」からきた20周年のマークです


当時すごいのは 自治会広報新聞
B4サイズ両面が 毎月発行されていたのです
役員は毎年交代するのですが
最初の頃の 広報編集担当者は たった一人

毎月ですから 当然レベルが高くなり
つまりうまくなり
ワクワク感のある 紙面が
広がっていました

最近は その新聞が年に3回となったようで
残念です 



 
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:27 | category: 書ヒストリー |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links