デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 富士山 | main | さいごの秋 >>
# 初心者のための万年筆講座 生駒まちゼミ
蓋あき.jpg
完成万年筆のキャップをとったところ

完成万年筆.jpg
完成した万年筆 
スタイル 書き味素晴らしく 参加者みんな虜になりそう

仕組み.jpg
組み立て前の部品 パーツは7点

当市には昨年から まちゼミが開かれています
お店の方が講師となり 専門店ならではの
知識や情報 コツを無料で教えてくださるのです

今回初心者のための万年筆講座を
文具のいなもりの社長さんから受けました
大変親切で 丁寧な先生です

受講はお店の中 小学5年生の女の子と そのママ
そして私 年代の幅が広く刺激を受けます
昨今の万年筆ブームで その女の子は
クラスで 万年筆を使う友達がいて
カッコよかったから 万年筆を使って
みんなに自慢したい!といいます

万年筆画教室で ある程度使いこなせますが
仕組みはあまりわかっていません
教材はパイロット社が 初心者のために
用意してくださった 優れものです

ペン芯やペンの仕組みを知ると 万年筆が長きにわたって
愛された優秀で優雅な筆具であると わかってきます


最後には一生お目にかかることもない
お宝の 記念発売の万年筆を見せていただきました
お父様のものだそうです
みんなで白い手袋をして 触りました 
セーラー万年筆.jpg
セーラー社の100周年記念万年筆 ¥150,000 税別
軸は 桑です


蒔絵お宝.jpg
パイロット社の伝統工芸師による蒔絵万年筆 ¥600,000 税別

蒔絵.jpg
ケースから出して見せていただきました
漆の色もシックで トンボが見事に描かれています

5年生の女の子にとって この体験はきっと
心深く刻まれることでしょう 
またたくさんのお土産をいただき
有意義な 楽しい講座でした〜





 
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:20 | category: 書ヒストリー |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links