デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 寒中の梅 | main | 今 長屋王が脚光を浴びています >>
# お伊勢参り

伊勢市 

昨年のサミットの少し前 

公募でプレゼンした文字ですが選外でした

 

伊勢神宮にお参りしました

 

20年近く前から親しい4家族で国内外を旅しました

介護だったり 孫育てだったり いろいろ途切れることもありましたが

最近一段落し このお参りで久しぶりに揃うことになりました

 

寒中最中で冷え込み厳しく

静謐な伊勢神宮は身も心も引き締まる感があります

 

伊勢神宮は天照大御神をお祀りし 2,000年の歴史が

あるといわれます がその前は元伊勢と呼ばれる 

奈良の檜原神社に祀られていたと聞いています

 

 

↑家楽手帳よりの写真

大鳥居の前ではどなたも深く頭を垂れお辞儀をします

 

 

綺麗に掃き清められた境内

皆静かに整然と歩いていきます

 

地元の酒蔵の奉納酒

 

 

おかげ横丁に立ち寄ると雪が降り出し

瞬く間に牡丹雪で白くなってしまいました

 

前日の宿のトレーには幸福の陶板が埋め込まれていました

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:19 | category: デザイン書道 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links