デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 筆まつりは菅原天満宮で | main | もうじき桜の季節 >>
# 筆まつりは賑わいました!

奈良市の菅原天満宮には 筆の地元らしく筆塚があり

毎年春のお彼岸には 書道を楽しむ方々が筆供養に大勢集まります

 

「ぽっと夢が春の空」

書家 前原葉陽先生の揮毫

淡墨が優雅です

 

「飛花よ」

女子中学生 愛三さんの揮毫

 

堂々として見事です!

 

揮毫が終わると大勢の方が供養の筆を持って

境内に長い列を作っていました

 

天気晴朗 梅の花も満開で

穏やかな筆まつりでした

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:27 | category: 書ヒストリー |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kumanoseinai.jugem.jp/trackback/871
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links