デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おしゃれなタイポグラフィ | main | 生きものの本質 >>
# 憧れの古印体のまねから

 

古印体のように線に途切れを 入れた文字

 

迎春

篆刻では石に欠けを作り 風化したイメージを演出します

 

 

いつの頃かは忘れましたが 浅葉克己さんの

古印体フォントに憧れ 手書きでそんな感じの文字を

描き出していました

 

ロゴとしてプレゼンすると はじめはこれは何?と

その途切れを指摘されましたが いつの間にか書風として

認めていただき採用されるようにもなりました

 

 

日本盛「荒ばしり」 

 

何年か前の作品ですが この途切れが採用されたものです

 

 

日本タイポグラフィ協会の会報 typographics t 誌が

届き 今春の年鑑表彰式の写真が目に入り

東京での懇親会の様子がよみがえります

 

学生さんで受賞されたYさんとの会話が

ふと思い出されます

浅葉さんの古印体が大好きでそれを真似て

線が欠けた文字を描いているというと

今年から社会人になったYさんは

浅葉さんのゼミに今なお通っているとのことで

とても驚いたものです

 

今度その欠けた文字を見てもらいたいと

ちょっと集めてみました

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:55 | category: デザイン書道 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kumanoseinai.jugem.jp/trackback/917
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links