デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あけましておめでとうございます | main | 工程と共に >>
# 思いっきり描く

昨日・本日 なら工藝館デザイン教室

ならまち界隈の風情を鉛筆またはペン画で描く

「スケッチ画教室」でした

講師:大西治雄(奈良デザイン協会顧問)

 

私は奈良デザイン協会の会員として受付準備係として

皆さんの講座を拝見しました

 

 

講師の大西先生は昨年

「琵琶湖一周とその水辺景観を描く」の展覧会をされた方です

 

 

先生が出版された「中山道を歩く」や「琵琶湖一周」の

本を拝見しながらスケッチの極意を教わります

 

土曜日は説明の後 極寒のならまちに繰り出し

スケッチの場所をよく見て カメラに収め

その後工藝館で 簡単にスケッチをします

 

2日目の日曜日はそれを仕上げるのです

 

スケッチや絵を描く事は初めての方もありますが

人生経験豊かな方々ですので 初心者とは思えません

 

線は思いっきり・・・書道と重なる事が多いです

スピードを上げて 一気に

鉛筆スケッチですが 描いた線は消さない

曲がってもいい

目を細めて見ると 輪郭だけ目に入ってくる

たくさん描く 

 

先生が生徒さんのスケッチブックに 同じ場所を

あっという間に描かれました

スピード 空間のつかみ方 遠近感 高低差

迫力あるスケッチに みんな魅了されました

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:57 | category: デザイン書道 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kumanoseinai.jugem.jp/trackback/941
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links