デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春爛漫の歴史講座 | main | パンダは白浜にもいる >>
# 奈良の街角で

昨秋の万年筆画展で出品した絵地図の一部

 

先週の日曜日のことです

「なら工藝館」でのスケッチ講座の応援の帰り

この絵地図をコピーし お渡ししていなかった

お店 和菓子の「中西与三郎」さんや「江戸川」さん

「菊一文字」さんにお渡ししました

 

「オリジナルで私が描き 昨年展覧会に出したんです」

すると「これって見ましたよ」というお返事

 

おかしいなと思いながらよく似たのって

あるのかも知れませんねと返事をして

立ち去りました

 

お腹がペコペコで 昨秋展覧会をした「ならまち村」さんに

立ち寄ると おなじみの常連さん絵地図に描き込んだ

「丘城庵」のオーナーさんにお会いしました

 

「やあ 熊野さん あの絵地図よかったなあ

ワシ あれを200枚ばかりコピーして

この辺りみんなに配ったんや〜〜」と

昨秋「ならまち村」さんにお渡ししていたのです

・・事情わかりました!

丘城庵さんは80代 今なおしっかり事業もされ

とてもお元気でチャーミングな方

 

そして最後に三条通りのお餅の「中谷堂」さん 

この絵地図にも登場する ねじりハチマキの餅つき名人に 

直接お渡しできて感激でした

 

それからもう一つ感激なこと

その三条通りで あの映画監督の

河瀬直美さんにも 偶然お会いしました

大きな瞳が 柔らかく魅力的でした

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 07:58 | category: 書ヒストリー |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kumanoseinai.jugem.jp/trackback/959
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links