デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< デザイン書道の基本 | main | 漢字はいつ日本に伝わったのか >>
# 「旨い字が描きたい」スライドトークショー

Slide-Talk Show 描きたい…

 

 

神谷利男デザイン株式会社 大阪事務所さんで

「旨い字が描きたい」の本についての

トークショーの場を設けていただきました

 

社員の方はじめ 関連のお取引先の方々も

お集まりいただき 会食をしながら

楽しく話させていただきました

 

文字の歴史から

甲骨等に刻まれた文字 青銅器等に鋳込まれた文字

木簡や竹簡に書かれるようになった文字 

速書きの必要性から発明された 平安期の仮名文字

文字が書く対象によって 形が変遷したこと

 

その後「旨い字が描きたい」について

デザイン書道の先生は 指示をくださる

デザイナーさんが 先生だと思っている話

 

力強い文字だったら 

ラガーマンの五郎丸さんだったら 

こんな文字ではないかと

想像しながら描くという話や

 

カッコいい粋な文字だったら

岩城滉一さんが描かれると 

こういう風ではないかと

想像しながら 描く話をしました

 

作品の「龍神」 

これは仲間内の展覧会で 

20年以上昔 出展した作品で

あまりにもデフォルメしすぎて

恥ずかしいサンプルだと 話すと

 

お若い世代は これがいいのだと

言ってくださいます

嬉しいような 恥ずかしいような気持ちですが

時々交流しないと わからないことだと思いました

 

 

事務所はこの4月に入社の方が多く

満員状態でしたが みなさんとても楽しく

質問や 感想をお話しいただき

あっという間に時間が過ぎてしまいました

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:27 | category: デザイン書道 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kumanoseinai.jugem.jp/trackback/968
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links