デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 芍薬の花 | main | 萱沼貞石先生の見事なペン字 >>
# [神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群での同窓会

宗像

 

子供の頃 春や秋の放生会にお参りしたお宮さんが

世界遺産に!それは思ってもみないことでした

 

宗像大社入り口

 

パンフより 辺津宮

 

宗像・沖ノ島と新原奴山古墳群が

昨年世界遺産となり 小学校の

同窓会が開かれました

 

地元では毎年同窓会を開いていますが

出席するのは15年ぶりです

世界遺産に向けて 行動した同窓生もあり

今回は宗像大社に参拝することになりました

 

 

麻生大臣の曽祖父の方でしょうか 鳥居には

「奉献 飯塚市 麻生太吉」さんのお名前が 刻まれ

その奥には 宗像大社に多大な尽力をされた

出光佐三さんの ガソリンスタンドが見えます

 

美しい楷書で書かれた説明板

 

私の書道はこの小学校から始まりました

美しい楷書を見ると 心が正されます

 

 

神宝館で この金印も三角縁神獣鏡も金銅製龍頭も

見てきました

 

きれいに整備された 新原奴山古墳群

遠くの島は 中津宮がある大島

キャンプに行ったり 魚釣りに行ったところでした

 

子供の頃は いえいえ15年くらい前までは

地元では関心がなかったという人もいました

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:19 | category: デザイン書道 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kumanoseinai.jugem.jp/trackback/974
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links