デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 暑中ハガキに挑戦 | main | 大和多武峰 談山神社を訪ねて >>
# 朝の恐怖

地震

 

昨日 午前7時58分

家族を見送り庭に出て 日ごとに成長する

キュウリや ツルムラサキや朝顔を

のんびりと見ていたら

 

ガタガタと せわしない鋭い音に こんな時間帯にこんな音を

立てて走るトラックがあるのかと思ったら グラグラっと揺れ

それが地震でした

 

すぐ真上の空中では

スズメの親子らしい家族が

ジュ!ジュ!と 聞いたこともないような

けたたましい鳴き声で

「大変なことが起きたのよ!」っとばかり

羽音をばたつかせながら 子すずめ達を連れ

飛んで行きました

 

慌てて家に飛び込こもうとすると

パソコンやスマホから地震速報のエリアメールが

聞こえます テレビをつけると

大阪が震度6

こんな時どうすれば良いのか

判断ができません


ここ生駒は大阪 京都 奈良と3府県が接点の地

大阪の北東であり京都の南

阪神大震災を思い出し ドキドキします 

 

7時50分に家を出た家族はその後全く

連絡が取れず 偶々 書道講座の日で

電話が一切繋がらずSNSメールで

休講の連絡をしました

 

時間が経つにつれ TVでは

被害の状況が 次々明らかになります

 

通勤通学時間帯とあって

小学校の塀の下敷きになった

幼い小学生の痛ましいニュースとともに

登校班を見守られる方の ブロック塀

倒壊の災害が報じられます

 

大阪市内や高槻や茨木の友人と連絡が取れたのは

正午近くでした 錯綜する電話に規制が

とられていたようです

 

日本も過去の大災害の経験が生かされ

ネットでアドバイスしてくださる方も多く

冷静な人々の行動は「日本の魂」なのだと

感じた1日でした

 

家族は電車不通で 正午前に

バスで帰宅しました

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 18:02 | category: デザイン書道 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kumanoseinai.jugem.jp/trackback/979
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links