デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 思い出残る奈良の旅 | main | 内輪の模様 >>
# 北陸の美

3日間のツアーで北陸を回りました

 

長年にわたってあちこち行ったつもりでしたが

能登半島へは未だ行ったことがありませんでした

 

かねてより日本の伝統工芸の地 金沢には

いつかとの思いが実現しました

まずは日本三名園の一つ兼六園から お決まりのコースで

周り その後美しい出格子が残る風情ある町並みを散策

 

実はこの町並みの中で1日過ごしたかったのですが

ツアーなのであっという間に 通り過ぎたのです

 

金箔工芸細工もじっくり 見たかったのに

残念です 

 

看板も小さく 目立たず 美しい町並み

主張せず 主張します

 

輪島の朝市へも行き 朝ドラ「まれ」で一躍有名になった

奥能登塩田村 世界遺産の茅葺き五箇山

日本の原風景が色濃く残る地なので

外国の方も大勢 見受けられます

 

美しい砂浜に出ると 消防車両がたくさん止まり

来るべき海開きに備え 水難訓練をしていました

 

反対側に目をやると 砂浜に何やら白い塊

テトラポットが白いのかと思って 確認のため

カメラを望遠で写すと かもめが群がっていて

びっくりしました 

 

このかもめのこと 地元のガイドさんも

ご存じないようで ビッグタイミングでした

 

道の駅 

 

バスやバイク 乗用車がないと

昭和の町が広がっているように見えます

 

何よりも 美しいと感じた車窓の景色

雪に強いと言われる黒い瓦 白い塗り壁 板囲

富山 石川 福井にまたがる光景でした

統一された屋根瓦 清涼な美しさに

すっかり魅了されました

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:30 | category: デザイン書道 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kumanoseinai.jugem.jp/trackback/982
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links