デザイン書道つづり

兎のように元気でいたいのですがホントは亀かも

Copyright(c) Kumano Seinai. All Rights Reserved
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第5回「万年筆で絵を描こう」展が始まります | main | 月のあかり展は盛況 >>
# 月のあかり展 本日より

 

市内のギャラリー宗さんのお誘いで

「月のあかり展」に参加しました

 

市内だけでなく大阪からの出品もあります

 

大阪のデパートで開催されていた「和紙展」で

知り合った 小川和紙の関根隆吉さんの和紙に

童謡「月の砂漠」と アメリカカントリーミュージック

西原武三訳の「谷間の灯火」を描きました

 

小川和紙の 関根隆吉さんは7〜8年前

小川和紙の世界遺産認定前に亡くなられました

風合ある お人柄をしのぶような優しい和紙に

描かせていただきました 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:44 | category: 書ヒストリー |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kumanoseinai.jugem.jp/trackback/997
トラックバック
熊野井乃ホームページ
熊野井乃ホームページ
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links